記事一覧

オカマにセット 時限爆弾 爆発寸前 阻止には徳を積め。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はっきりいってオカマが嫌いです。
語弊があるかもしれませんが、嫌いです。

嫌いな理由は、オカマを気取った途端に、
人生を語りだす人が多いからです。

なぜそんなに人生を悟った気になれるのかが、
全く私には分かりません。

オカマ様に限らず、こういった人の事が、
私は、根本的に嫌いなのですが、
特にオカマ様の方々に多く見受けられます。

これは意見です。偏見かもしれませんが、
あながち間違ってはいないでしょう。

タイトルの時限爆弾が仕掛けられているという内容は、
私が言ったのではなく、かの有名なオカマ様。
マツコデラックスさんが、
TV番組の月曜から夜ふかしの番組中に言っていた言葉だ。

笑えないジョークを飛ばしているんじゃねぇよ。

この件は、私のブログ
【4】TV番組への意見 放送倫理について考え始めた?
内でも記事にしておりました。
この度、娘の四十九日を迎え、法要を前にして、
(※娘を亡くして想うこと)
少し気持ちが落ち着きつつあるのですが、
考えた結果、手紙については、
やっぱり送ろうと思う。それはまた別のお話。
なので、タイトルの件は、今回は、触れません。

今回は、手紙を送る前に、
こういったオカマ様の事について、言及してみようと思う。

だいたい『オネエ系』たる言葉が気に入らない。
『オカマ』で良いのではないのか。
なにをやんわり表現しちゃっているの。

そもそも『オネエ系』=『オカマ』なのでしょうか。
TVをつけると、すぐに一度は目にするオカマ様。
都合の良いときは、女目線で、
またあるときは、男ですから。みたいな。

性同一障害などで本気で苦しんでおられる方も、
いらっしゃるのですよね。

こういった自分の利益の為だけに、
オカマを演じているようなオカマ様達の事は、
こう呼ぶべきでしょう。『商業的オカマ様』

その商業的オカマ様は、
自らの都合によって、男になったり、女になったりして、
調子よく振る舞っております。

そしてその事が、性同一障害で本気で悩み苦しんでいる人の事を、
間接的にバカにしている事に気が付いていないのでしょう。

悟りを開いたかの如く、男女の事を完全に理解したつもりで、
笑いの種にしたりして、自己顕示欲丸出しで、
醜態を晒しておられる事にも、恐らく気が付いていないのでしょう。

こうした商業的オカマ様が、
ドヤ顔で悟りを披露している姿が、
私はとても嫌いなわけである。

しかし、こういった商業的オカマ様の事も、
世間が認めれば、合法になるのである。

赤信号みんなで渡れば怖くない。という感覚である。

この商業的オカマ様が、どんどん増えて、
自らの利益の為に、排他的なコミュニティを作り上げ。
様々な言葉を生み出し、世間を席巻していっているのである。

正直こういった姿には、圧巻の一言でもある。
素晴らしいっちゃ素晴らしい。

また、歯に衣着せぬ言動は、もはや芸術的とも考えられる。
確かに、誰かれ構わず、かといって最低限の礼儀はわきまえながら、
ズバズバと物申す姿には、スカッとするのもまた事実なのである。

商業的オカマ様であろうと、オカマ様の話は、
確かに面白いし、的を得ている事が多いし、
吸収する部分が多く、勉強にはなるわけでございます。

なので、嫌いとかいっているのは、全体像としてのイメージが、
完全に私の中で出来上がってしまっているからなのです。

『子どもが嫌い』とかいってても、
我が子には愛情を注ぐ人もいますし、

『ヤンキーが嫌い。』とか言っている人も、
実は、親友がドヤンキーだったり。

実際、私自身、お会いした事のあるオカマ様には、
とても可愛がってもらい、相談事とかしたときも、
時には男、時には女と、
中性的な立場で聞いて下さった思い出もあり、
考え方の素晴らしさに感動し、救われたこともあり、
今でも感謝しております。

まぁそういう事です。

ただ言える事は、オカマ様になった途端に、
悟りを開いたかのように上から目線で、
『男も女も知ってます。』みたいに、
ドヤ顔で語りだす人が、嫌いだっつぅ話。

人生を語るのは、
まだまだ早いんじゃねぇのって思うのですよ。

オカマ様に限らず、男女問わずこういう人は、いますけどね。

ただやはり、オカマ様に多く見受けられるように感じて、
どのオカマ様に対しても、初見はどうしても、
嫌悪感を抱いてしまっているのでございます。

この出来上がってしまったイメージを、
正しい方向へと導いてくれる意見を聞かせてくれませんか。

更に、実は、オカマ様だけではなく、
LGBTの方や、GLBTの方たちが、もたらす経済効果は、
市場価値にして、何十兆円にもなるらしいですね。

こうした方たちは、美意識が高く、自分磨きに余念がないから、
よく消費もするそうだ。また社会的に地位が高い方も多いとの事で、
経済的にゆとりがあるのも特長との事。

実際、企業もレインボーカラーなどを用いた商品の展開や、
こうした方たちをターゲットにしている事も、
今は多くなってきているのである。

経済にまで、貢献しちゃって凄いの一言ですわ。

というより、悟りを開いたような言動をしてしまうのは、
美意識が高く、自分磨きに余念が無く、
社会的地位も高く、お金も持っているから、
つまり、あれこれ知り、経験をしてきたからなのですかね。
そうすれば、なんとなく納得も出来てきますね。

しかし、『●●男子』とかいうのを入り口に、
流行でオカマ様に変身し、なにやら人様の人生を語りだす、
商業的オカマ様が気に入りません。嫌いです。
ブームが去れば、辞める奴も多いのでしょう。

あぁもう意味が分からない。
人の趣向を否定してしまっております。
嫌いな事の話をしてなんになるのだろうか。

一体何人の商業的似非オカマ様を敵に回すのでしょうね。

仮にいざ商業的オカマ様と対峙するとなれば、
ネチネチとしたいわゆる
『女の腐ったような奴』として反論してくるか、
もしくは、『完全にオトコ』となって、
文句でも言われちゃうのかな。
それとも、優しく諭してくれるのかな。

怖いよね。

私達オカマの事の、何を知っているの?
なんて、聞かれちゃうのかな。

怖いよね。

人間としての、尊厳を大切にして、
世の中には、色んな人がいる事を
私自身がもっともっと知らなければならないな。

書き殴ること1時間。
なんかとても自分が小さく思えました。

ジェンダートイレ男女オカマ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



▽カテゴリーリスト-生もいいけど瓶ビール-▽


【GYALAN 4 L.S.G 日本語ラップ】

生きる方法は学校じゃ学べない。
http://namabin.com/blog-category-2.html

【セルフライザップや断食精神修行!いわゆる男のダイエット!】

ライザップもビックリ!
http://namabin.com/blog-category-1.html

【嫁はんの愛情溢れる手料理レシピ】

3分クッキング♪
http://namabin.com/blog-category-2.html

【なんてことない日常所感】

芸能人より芸能人
http://namabin.com/blog-category-3.html

【夫婦で仲良く出産後ダイエットに取り組む。】

一ヶ月検診終われば出産後ダイエット!
http://namabin.com/blog-category-4.html

【一歳半の天使が教えてくれた事。】

娘を亡くして想うこと
http://namabin.com/blog-category-5.html

【Twitterのつぶやきを勝手にまとめます。】

生瓶ツイートまとめ
http://namabin.com/blog-category-6.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chaserbeer

Author:chaserbeer
良い事も悪いことも凝縮して生きている。
そんな人生を切り取って公開、
考え、実行する。
悪口や愚痴は言わないこぼさない。
人生を語らず、必死で生きていく。
話題やトピックは
意外と尽きない事に気付く。
毎日がバラ色だ!
You know My STEEZ.
namabincom【アット】gmail.com

スポンサードリンク